カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様からの評価コメント サイトマップ


【翡翠ハンター2000】糸魚川翡翠入コン沢青色翡翠 別格 標本&加工用 122g

RIMG0256.JPG

■産地: 新潟県糸魚川市小滝入コン沢 
■種別: 河川翡翠(入コン沢青色翡翠)
■状態:破断破断面&切断面&天然地肌面
【詳細】
■サイズ: 94mm× 51mm× 33mm
■重量:               122 g 
■透明度:   極めて良く透す

極めて稀少な上質部分の入コン沢青色翡翠の原石です。
表層には茶褐色や黒褐色に滲んだ部分もありますが
濃く鮮やかな青色部分と水色部分が特徴の上質な原石です。
ご希望のマニア様には是非お勧めしたい絶品です。

= 入コン沢青色翡翠の現状に付いて =

糸魚川地域の各所(山中,河川,海中,海岸)で翡翠を<産出していましたが、
何れの地域も防災工事や採取の頻度が度重なり、現在は極めて採取困難な状況です。
中でも青色系(コバルト)やラベンダー系が顕著に採取が難しく
特に、小滝の入コン沢で採取される青色翡翠は、5年〜8年前の爆発的人気により、
とことん採取され、全国のマニアや加工業者に行き渡り更に稀少となり
現在では採取に出掛けても破片すら見当たりません。
又、採取は禁止されており、地権者にも迷惑が掛かり採取すれば罰せられます。

それでは、何故入コン沢産の青色翡翠に断突した人気があるのでしょうか?
第一には他の翡翠に比較すると極めて産出量が少なく稀少性が高い事
彩度の高い青色や水色部分が点在している事や透明度の高い部分がある事です。
しかし、他種の翡翠に比べ曹長石を多く含む為、透明度の高い部分は多くても
細かな石目が多く、その性質は一般的なアルビタイト翡翠と変わりません。
他、茶褐色の濁った部分の滲みが各所に点在している事などから
加工に用いる場合は、それらを避けて作品部分をマーキングしなくてはなりません。
しかし、これらの特徴が入コン沢青色翡翠のシンボルマークともされ
極めて稀少性の高い鉱物標本やコレクションとして大切に保存されています。

※画像は乾いた状態です。 濡らしたり研磨を施す事により、色彩は一層鮮やかになります。
 

【翡翠ハンター2000】糸魚川翡翠入コン沢青色翡翠 別格 標本&加工用 122g

メーカー:【翡翠ハンター2000】
型番:ahsrhgaok122s
価格:

35,000円 (税込)

[ポイント還元 350ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫切れ

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■ 商品説明

【翡翠ハンター2000】糸魚川翡翠入コン沢青色翡翠 別格 標本&加工用 122g

■ 商品仕様

製品名【翡翠ハンター2000】糸魚川翡翠入コン沢青色翡翠 別格 標本&加工用 122g
型番ahsrhgaok122s
メーカー【翡翠ハンター2000】
製造年2000年
外寸法 幅94mm × 奥行51mm × 高さ33mm
製品重量122g
区分 新品

ページトップへ